企業年金の受給について

受給されている年金について

退職時期、最終事業場などによって適用される年金制度が異なります。(※)
ご自身が受給中の年金の「年金種別」「年金額」「支払期間」「支払月」等は、基金からお渡ししている年金証書・年金給付決定通知書にて、ご確認ください。

退職時期・事業所ごとの制度
   (ご参照:パナソニック企業年金基金から現在、年金を受取られている方

【終身年金、保証期間とは】

終身年金は、期間を定めず、年金の受給者本人が生存している限り生涯にわたって年金が支払われます。
(支払われる年金額は当基金規約に基づきます。)

保証期間中は本人の生死にかかわらず年金が支払われます。(保証期間は当基金規約に基づきます。)
保証期間中に受給者本人が亡くなられた場合、残りの保証期間に対応する分が年金または一時金として当基金規約に定められた遺族に支払われます。

保証期間経過後は本人が生存している限り年金が受取れ、死亡した時点で年金の支払いは終了します。
遺族への年金や一時金はありません。(本人の未支給年金がある場合のみ遺族にお支払いします。)

【有期年金とは】

有期年金は、給付期間が確定している年金のことで、年金受給開始時に選択された期間、もしくは当基金規約に定められた期間に限定して年金が支払われます。
期間が満了した時点で年金の支払いは終了します。

期間内に受給者本人が亡くなられた場合、残りの期間に対応する分が年金または一時金として基金規約に定められた遺族に支払われます。

年金の支払日

偶数月の1日( 金融機関が休日の場合は翌営業日)となっています。

年金の支払月と支払回数(年)

年金額 支払月 支払日 回数(年)
9万円以上 2 4 6 8 10 12 1日 6回
6万円~9万円 2 6 10 3回
3万円~6万円 6 12 2回
3万円未満 2 1回

旧松下電工及び旧三洋電機を退職された方は、年金額にかかわらず、年6回のお支払いとなります。

  • ・年の途中で年金額に変更が生じた場合
    変更後の新たな年金額に基づく支払月と支払回数(年)でお支払いします。

毎年1月に「年間送金のお知らせ」で、その年の送金予定をハガキ形式でご案内しています。

振込金額

年金額の多少にかかわらず、所得税を源泉徴収した後の金額をお支払いします。
毎回の振込金額は、支給額から税金を引いた金額です。
〔毎回の支給額〕-〔源泉徴収額(税率7.6575%)〕=〔振込金額〕

(ご参照:年金にかかる税金について

年金受取先金融機関の通帳への記帳

当基金からの支払い記録は、カタカナで「パナソニツクキキン」と表示されています。

年金受取先 支払元の表示
銀行 パナソニツクキキン
信託銀行
信用金庫
信用組合
労働金庫
農業協同組合
ゆうちょ