パナソニック企業年金基金における特定個人情報等(含:マイナンバー)の取扱いについて

※特定個人情報等とはマイナンバー(個人番号)を含む氏名等の基本情報をいいます。

特定個人情報等の取扱事業者の名称

パナソニック企業年金基金

特定個人情報等の利用目的

企業年金の年金又は一時金の支給に関する事務(年金又は一時金の支払いに伴い税務当局等に提出が必要な調書の作成に係る事務のみ)

マイナンバー(個人番号)の取得方法

次のいずれかの方法で個人番号を取得します。

  1. 企業年金連合会に個人番号の取得を委託
  2. 加入事業所に個人番号の取得を委託
  3. ご本人から直接取得

※企業年金連合会とは、確定給付企業年金法に基づき設立された団体で各企業が運営する企業年金制度の上部団体にあたります。各企業年金からの委託に基づき、年金受給者様へ年金をお支払い続けるために必要な情報を国から入手し、各企業年金へ提供しています。

関係法令・ガイドライン等の遵守

  1. 特定個人情報等に関する法令、個人情報保護委員会が策定するガイドラインその他の規範の定めに従って特定個人情報等を厳格に取扱います。
  2. ご本人から特定個人情報等の確認や訂正の請求があったときは、その請求がご本人からのものであると確認できた場合に限り、訂正の手続や情報の開示を行います。
  3. 法律・政令等で定める場合を除き、特定個人情報等を第三者に開示、提供することはいたしません。

安全管理措置に関する事項

当基金では、特定個人情報等の安全管理措置に関して、別途「特定個人情報取扱規程」を定めています。

特定個人情報等に関する苦情・相談窓口

対応窓口 パナソニック企業年金基金 業務課
面談場所 当基金事務所
所在地 〒571-0055 大阪府門真市中町1番19号
連絡先 電話 06-6907-4816
FAX 06-6907-4818
電子メール kikinsoudan@gg.jp.panasonic.com
受付時間 就業時間内(月~金 9:00~17:30)